KUKA smartPAD:簡単に自由度を高める

KUKA smartPADは、複雑な操作タスクでも簡単な方法でこなせるように開発されました。これは汎用性に優れていて、慣れていないユーザーでも簡単に扱えます。

KUKA smartPADのデータと仕様

ディスプレイ 傷のつきにくい産業用のタッチディスプレイ
ディスプレイサイズ 8.4インチ
寸法 240 x 290 x 50 mm(幅 x 高さ x 奥行)
重量 1,100 g
KUKA smartPADは複雑な操作タスクにも最適です。

KUKA smartPADの文脈依存インターフェースは、その操作の瞬間に重要なオプションのみを選択肢として提示します。直観的なユーザーガイドがあるため、あまり経験のないユーザーでも上級ユーザーでも少ない研修で簡単に、素早く効率的に作業できます。

KUKA smartPADのメリット

  • エルゴノミックなデザイン
    KUKA smartPADは軽量化され、体に合うようにデザインされていて、効率的かつ快適な操作が可能です。
  • 汎用性
    KUKA smartPADですべてのKR C4コントローラ付きのKUKAロボットを操作できます。
  • 反射防止仕様のタッチディスプレイ
    操作は直観的な操作インターフェースを備えた8.4インチの明るい画面で素早く簡単に行えます。保護手袋をしていても、安全で素早く操作ができます。
  • 6Dマウス
    ロボットの直観的、デカルト移動および3つあるいは全6つの自由度での方向転換。
  • 8つの移動ボタン
    独立した移動ボタンでの切替えなしに最大8本の軸または追加軸の直接制御が可能です。
  • 多言語
    操作およびプログラミングインターフェースは、多数の言語の中からいずれかを選択することで、多くの国の人が使用できます。定評のあるKUKA操作およびプログラミングコンセプトの一貫した継続開発。
  • ホットプラグ対応
    KUKA smartPADはKR C4コントローラにいつでも簡単に接続し、またそれを外すことができるため、他のKUKAロボットでの使用に理想的で、また、望まない操作ミスを避けるのにも便利です。

KR C4コントローラ付きのKUKAロボットすべての操作

KUKA smartPADは、すべてのKR C4コントローラ付きのロボットでの使用に理想的です。

smartPADでの簡単なプログラミング

初心者でもプログラミングのプロでも、KUKA smartPADは確実に素早く目的まで誘導します。それは、これがどの要求に対しても適切なプログラミングオプションを提供するからです。このため、一つの操作ユニットで多種多様なタスクを確実にこなすことができます。

KUKA.KRL:最先端ロボットのプログラミング言語

KUKAロボット言語(略して、KRL)は世界中で標準プログラミング言語とされています。この言語は簡単に習得でき、KUKAロボットの多様な可能性を完璧に利用します。直観的なKUKA smartPADを通じて、多数のアプリケーションのためにロボットの複雑な個別の動作および作業ステップのプログラムを作成することがオンラインでもオフラインでも可能です。

非常に効率的:インラインフォームを使用したプログラミング

作業および動作ステップの迅速で間違いのないプログラミングのために、KR C4コントローラはインラインフォームを提供しています。これはメニューから呼び出し可能で、標準装備です。これは最高6台の同期したロボットによるRoboTeamのプログラミングも簡易化します。

プログラムモジュールを自分で定義

KUKAインテグレーターは使用可能なKUKAインラインフォームのライブラリをお客様独自に拡張できます。このようにして、繰り返し行われるタスクのために簡単にプログラミングできる特別なアプリケーションが生み出されます。プラント建設者のための競争優位性:特別に開発されたインラインフォームは、ユーザー企業のために最適に調整された比類ないソリューションをもたらします。

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

OK