ROBERT®とKUKAによるモビライゼーション、ロボット支援リハビリテーション

Life Science Robotics社は、ロボット支援治療とモビライゼーション(関節を緩和させる操作)向けの医療機器を開発。事前医用認証により医療機器への組込みに完璧に適合されているKUKAのLBR Medが採用されています。

リハビリロボットによるモビライゼーション

医学的見地から、多くの場合外科手術または卒中発作後は、治癒向上のために患者の関節や筋肉を集中的にかつ持続的に長時間動かすことが重要とされています。この動作を行わない場合、後に合併症や何らかの運動制限が起こる恐れがあります。これを防止するため、デンマーク・オールボーのLife Science Robotics (LSR) 社は、簡単に操作可能なリハビリロボットROBERT®を開発しました。「当社のソリューションは、患者のモビライゼーションの早期化、効率化と、その際のスタッフの負担軽減を目的としています」と、Life Science Robotics社CEOケルト・トルセン氏は言います。

ケルト・トルゼン、Life Science Robotics社のCEOがROBERT®の可能性を実演。

スタッフの負担を軽減

外科手術後、ベッドに横になっている患者のもとにリハビリロボットROBERT®を運びます。ロボットのアームを患者の脚などに接続しスタートボタンを押すと脚が持ち上げられ、スタッフは手動で足を動かしロボットに動きを記憶させます。その後ROBERT®が、記憶した動きを繰り返しモビライゼーションを行います。万が一、記憶と異なる動作や予期せぬ力が作用した場合には、ロボットはただちに停止します。

 

リハビリロボットROBERT®は、スタッフの代わりとなり動作を実行。
リハビリロボットROBERT®は、外科手術後の患者の関節が再び動くようになるのをサポート。

実用化に向けた実績

スタートは各地の大学病院からでした。「当初はスタッフが手でリハビリを行っていましたが、体力的にも負担がかかり高度なスキルを要し時間もかかる作業であるため、自動化を思いつきました。」問題はプロトタイプが産業ロボットのアームをそのまま使用していたことでした。「それにより医療機器として必要な型式承認を受けることが困難でした」と、LSR社ルーネ・クリステンセン氏。重要なコンポーネントとして、早期かつ簡単にソリューションを実現する認可に適したロボットを製造しなければなりませんでした。

緊密な協力による完成

そこでKUKAの登場です。「医療機器専用の軽量構造ロボットであるLBR Medを、当時KUKAが開発したばかりであることを聞きました」と話すのはケルト・トルセン氏。LBR Medなら認可がスムーズに進みます。LBR Medは、CBスキームに基づいて医療機器への組込み対して認可を受けた唯一のロボットだからです。そしてLBR MedとROBERT®はすぐに結束、「KUKAは、ロボットの動作を細かく教えてくれるエンジニアを配置してくれました」と、ケルト・トルセン氏は言います。最大の課題は、ROBERT®を複雑ではなく簡単に取り扱えるようにすること。なぜなら「最終的にROBERT®を操作するのは、技術者ではなくスタッフや療法士なのですから」と、ルーネ・クリステンセンは話します。

 

日常作業の負担軽減:ROBERT®が動作を行う間、介護スタッフは患者の面倒をみることかできます。

「インテンシティ・マターズ」を経済的に実現

ROBERT®はとても正確に、患者に合わせて柔軟に作動します。正確に、繰返し、疲労も時間制限もなく、同じ動作を実行することができます。「インテンシティ・マターズ」(既に出来ること以上のことを行う)というモットーはリハビリテーションにおけるスローガンであり、ROBERT®のロボット支援によりこれを経済的に実現することができます。このソリューションにより、モビライゼーション中に他の作業を行うことができ、スタッフの負担も軽減することができます。


ROBERT®により患者の回復を早め、スタッフの負担を軽減することで、医療の効率化の向上を図っています。

Life Science Robotics社CEO、ケルト・トルセン

効率的で簡単、これからのリハビリ

「人口統計学によると、20年後には60歳を超える人がかなり多くなることが分かっています。すなわち、一方では介護費用が増大し、他方では介護スタッフ数が減少するということです。」そのギャップを埋めるのがROBERT®です。リハビリロボットは既に、ポーランドとフィンランドで導入されています。「目下、パートナーを通じて今後の販売チャンネルの構築を進めています」と、ケルト・トルセン氏は語ります。アフターサービスに関しては、KUKAとその世界中の顧客サービスネットワークに期待が置かれています。「ROBERT®がより多くの患者のモビライゼーションをサポートできるようになることを確信しています。」

 

ROBERT®は、同じ動作を正確に中断なく、繰返し実行することが可能。
Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定