Spuitgieten

鋳鍛造業界のロボット

KUKA ファウンドリーロボットは耐熱、耐腐食、苛性ソーダ耐性、耐酸性の塗装によりダイカスト業界や鍛造業界の過酷な環境に最適です。

鋳型、鋳造、機械加工: KUKAファウンドリーロボットは、鋳鍛造業界の万能選手です

繊細な軽金属コンポーネントから大型スチール部品まで対応可能:KUKAロボットは鋳鍛造業界の自動化工の程で、砂型鋳造や圧力鋳造から、坩堝鋳造または重量のある金型や完成部品の搬送に至るまでの全般にわたって対応しています。

耐腐食性V2A材質のファウンドリーロボットの手首は、防塵、防水、保護等級IP67の認定を受けています

新しい、革新的な鋳造プロセスのために、ロボットは多くの要件を満たさなければなりません。耐熱・腐食・アルカリ・耐酸性表面は、モーターやトランスミッション・フランジの特殊シーリングにあることからも、必須です。耐熱性特殊鋼製グリップツールを持つファウンドリーロボットのリストは、白色アルミニウムの特殊塗装が施されています。これにより特に重要な領域でさらに高い耐熱性を実現します。

ロボットの手首とインラインリストは、機密性と、熱や化学物質に耐性のあるバイトンのシーリングによりしっかりと保護されています。 

機密性と高品質バイトンシールは、ロボットの手首とインラインリストの安全を提供します。

幅広い製品群: 3キログラムから1,300 キログラムの可搬重量を持つKUKAファウンドリーロボットはどのようなことにも対応できます 

KUKAロボットファミリーは小型のものから大型のものまで全て、ハイパフォーマンスで剛性も高く、又省エネです。標準仕様、シェルフマウンテッド仕様や重可搬ロボットが良いか、さらには、床上または天吊りで設置かの選択肢もあります。これにより、フレキシブルに皆様のどのようなタスクや多様な製造工程にも適応が可能です

製品のポートフォリオにはガントリーユニットとリニアユニットもあり、これらも、床や架台への取り付けにも適しています。それによりロボットの長い移動距離と高いトルクで、ロボットの作業領域を広げ、作業効率も大幅に向上させます。また、特殊カバーは過酷な産業環境の中で必要な保護を提供します。

可搬重量3キログラムから1,300 キログラムの多種多様なロボットタイプは 275種類以上。走行軸、およびファウンドリ市場向けのロボットオプション
可搬重量3キログラムから10キログラム
独自の性能と最高速度を備えたKR AGILUSシリーズは、IP67保護クラスの防水仕様としてもご利用いただけます。

可搬重量16キログラムから120キログラム
アプリケーション指向で実証済みの KR 30/60 Fシリーズは、ファウンドリアプリケーションの必須プロファイルに対応しています。

可搬重量120キログラムから270キログラムまで

KR QUANTEC nanoファミリーのKR 120 nano F exclusiveは、洗浄システムや中型・大型洗浄用セルの過酷な条件に最適化されています。高い保護等級IP69に対応したこのロボットは、薬液洗浄、浸漬洗浄および高圧洗浄工程に最適で、さらに高腐食性の洗浄剤および消毒剤と組み合わせて使用することも可能です。強靭なKUKAの洗浄用のロボットはアルカリ、酸、耐熱、耐食性があります

可搬重量240キログラムgから600キログラムまで
パワフル、柔軟、しなやか:KR FORTECシリーズは重い部品を取り扱うのに最適です。可搬重量600キログラムまでの類まれなモデルの多様性。

可搬重量750 キログラムから1,300キログラムまで
可搬重量1,300キログラム、最長距離6.5 メートルのKR 1000 titan Fシリーズは、大型エンジンブロックなどのXLサイズ部品の精密なハンドリングを可能にします。

鍛造のためのシェルフマウンテッドロボット: 高温環境での高レベルハンドリング能力

KR QUANTEC K-Fシリーズは、どんな機械にも適したシェルフマウントロボットをご提供します。最大リーチ3,900 ミリメートル。効率的な原材料の投入取り出し、再加工や部品の組み立て。ダイナミック、柔軟性、経済性の面で決定的な利点を持ち、最適な自動化プロセスを実現します。


コンソールの優れたダイナミクス - 最大290 キログラム。


軽量。

KUKAのシェルフマウンテッドロボットは、重量と容積が小さいという特徴があります。この特徴により、最小限の場所と手間で、機械に搭載することができます。

信頼性のおける計画。

KUKAロボットファミリーは、それぞれ同一の基礎ドリルパターンを装備しています。そのため、機種の異なる複数の KUKA シェルフマウントロボットを寸法が異なる機械に取り付ける場合にも、プランニングに余分な手間がかかりません。

ディープリーチ。

KUKA シェルフマウントロボットは、下向きに特に大きなリーチを実現するように設計されています。上から下向きに行う動作範囲に最適です。低身長のため、頭上のスペースがわずかでも問題ありません。

高速。

移動質量を減らした KUKA シェルフマウンテッドロボットは、高いダイナミックな動きと短いサイクルタイムを実現します。それにより生産性と経済性が向上し、短期間で投資の回収が期待されます。

ロボットスプレーシステム

ダイカストマシン用に特別に設計されたKUKAシェルフマウンテッドロボットは、非常に大きな機械でも自動化が可能です。この製品ラインは16 キログラムから 270 キログラムの可搬能力を持ち、最大リーチは3,900 ミリメートルです。 

ロボットベースの金属鋳造におけるプロセスの信頼性と高性能の基礎

  • 最適な鋳造品質のための迅速なプログラミングKUKA.CNC

    KUKAロボットは生産機械などの機械加工作業を実行します。KUKA.CNCインターフェースにより、GコードまたはDIN 66025でプログラムすることができます。
    メリットを知って下さい
  • 汎用性がある制御システム: KR C4

    KUKA KR C4は、複雑な作業プロセスにおける同期など、追加の軸の制御を簡単に処理することが出来ます。同時に、電子機器は、ハウジング内の過圧によるほこりや汚れから保護されたままの状態を保ちます。
    詳細をご覧ください
  • ロボットの知識無くても使い易い:KUKA.PLC mxA

    便利でユニバーサルなインタフェースにより、KUKAロボットは生産マシンの操作パネルから直接、生産マシンでの操作を非常に簡単に行うことが出来ます。
    ご自分の目でお確かめください

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意