KMR iiwa

高感度軽量ロボットLBR iiwaと自律的な移動型プラットフォームの長所を組み合わせたKMR iiwa。HRC対応で移動式、場所に関係なくフレキシブルであり、Industrie 4.0の要求に応える理想的な自律型ロボットです。

自律的でフレキシブル

KMRはKUKA Mobile Roboticsの略です。KMR iiwaは高感度軽量ロボットLBR iiwaとフレキシブルな移動型プラットフォームを組み合わせたものです。その名前と個々のコンポーネントがすでに示しているように、KMR iiwaは高い可動性と柔軟性を特長としています。

変化し続ける製造プロセスに対応するため、移動型ロボットシステムは順応性に富んだものでなければなりません。最大限の可動性と自律的な作動が、製造を大幅に最適化します。

KMR iiwa
LBR iiwaの7つのジョイントトルクセンサーとプラットフォーム上のレーザースキャナーにより安全なHRC

メリット

組み合わせ可能
個別の完全ソリューションを設計可能。モジュラー型KMR iiwaは、ロボット技術、移動型プラットフォーム、産業用コンポーネントから様々な組み合わせを提供します。

高感度
軽量構造ロボットLBR iiwaの各軸に装備された7つの特殊なジョイントトルクセンサーにより、周辺環境に対して非常に高感度。安全柵なしでナビゲートし、外部との接触により直ちに停止します。

自律的
レーザースキャナーにより、完全に自律的にナビゲート。これは周辺を監視します。移動経路に人や物があるとすぐに反応します。

可動
特別に開発されたメカナムホイールにより全方向への移動と360度の回転が可能。ホイールは複数のローラーで構成され、、各ローラーは軸に対して45度の角度で配置。優れた操作性によりスループット時間が短縮され、製造工程のアイドル時間が短縮されます。

精確
非常に狭い空間でも最大+/-5mmの位置決め精度を実現しています。

インテリジェント
KUKA.NavigationSolutionの使用にり障害物を確実に回避し、新しい経路を自ら探します。

独立性
車両とロボットには、リチウムイオンバッテリーから直接電力が供給されます。

ユーザーフレンドリー
KUKA Sunrise Cabinetと車両・ロボット用コントローラーにより操作が簡単です。

自律型ロボットKMR iiwaがワークステーションに部品を供給

自律的にナビゲートし、安全柵が不要

自律型プラットフォームのためのソリューションKUKA.Navigation Solution

KUKA.NavigationSolutionは自律ナビゲート式車両のためのナビゲーションソリューションです。ナビゲーション、コントロール、管理、監視において、すべてのモビリティ要件をカバーします。

SLAM方式(Simultaneous Localization and Mapping/同時の自己位置推定と地図作成の略)を使用し、安全レーザースキャナーとホイールセンサーのデータをもとに作成された環境マップ上でリアルタイムで自己の位置を把握することができます。

KRM iiwaに使用しているシステムソフトウェアKUKA Sunrise.OSは軽量ロボット用にカスタマイズされており、アプリケーションのプログラミング、プランニング、プロジェクト設計に必要な機能を提供します。

Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定