KUKA.SystemSoftware

KUKA.SystemSoftware、略してKSSは、オペレーティングシステムであり、ロボット制御全体の心臓部です。そこには、ロボットシステムの運転に必要とされる基本機能すべてが搭載されています。このソフトウェアはKUKA smartPADで快適に操作できます。

KUKA.SystemSoftwareの機能

KUKA.SystemSoftwareは、例えば経路プラニングや入出力管理などの基本機能を備えています。さらに、拡張済みの機能がKUKA.SystemSoftwareに統合されています。これらがロボットプログラミングでの多様な可能性を提供します。

メリットKUKA smartPADでの簡単な操作により、プログラミングがすぐに検証可能です。あらゆる機能とプログラミングステップが、ロボットおよびワークを直接視認しながら快適に呼び出せます。

KUKA.SystemSoftwareのユーザーフレンドリーな構造はWindowsをベースにしていて、簡単な操作を可能にします。さらに、互換性のあるインターフェースを通していつでも機能範囲を拡張できます。このため、アプリケーション特有のコマンドや設定を含む補助的なソフトウェアパッケージなどをインストールすることによって、システムをニーズに合わせて拡張または調整することができます。 

基本機能の概要

  • さまざまな能力レベルのプログラミングが可能:インラインフォームによる簡単なプログラミングからKRL(KUKAロボット言語)を使ったエキスパートプログラミングまで対応
  • フィールドバス設定およびさまざまなフィールドバス用の出入力接続(Profibus、Profinet、Ethernet-IP、EtherCAT、ProfiSAFE、CIP-Safety、FSoE)
  • 多言語対応:KUKA.SystemSoftwareのインターフェースでは26までの言語から選択できます
  • 補助駆動系やお客様特有のキネマティクスのフレキシブルな設定:非対称、無限回転式または力制御式の追加軸および接続されたマスター・スレーブ駆動系の稼働
  • KUKAによるイメージベースのバックアップソリューション。リカバリー
  • 8個までの並行周期ロボットインタープリターを、時間的にクリティカルでない制御タスクのためにお客様独自にプログラミングできます。KUKA.MultiSubmitInterpreterKSS 8.3以上ではオプションとして、また、KSS 8.5以上では標準機能として装備されます。

  • 内蔵されたバックアップマネージャーによるサーバートリガー起動でプロジェクトベースのシステム設定のバックアップ

オプション機能

  • 分割された作業領域に関しても、KUKA.RoboTeamによる複数のロボット間の負荷分散の形でも共同作業するロボット
  • KUKA.EthernetKRLによるTCP/IPデータコミュニケーション
  • KUKA.RobotSensorInterfaceによるリアルタイム対応のセンサー接続/コミュニケーション
  • アンチウィルスソリューションKUKA.Ikarusあるいはホワイトリスト方式のKUKA.CPCによるコントローラの対マルウェア保護
  • 拡張されたロボットの監視および作業領域、安全技術で切り替えられる作業/保護領域、安全技術で切り替えられるセーフツールの安全定義による設備安全性の確保、また、KUKA.SafeOperationKUKA.SafeRangeMonitoringまたはKUKA.SafeSingleBrakeを使って実際のニーズに合わせて調整される追加の監視機能
  • KUKA.EncryptionToolを使用した機能モジュールの暗号化によるKUKA.SystemSoftwareのノウハウ保護
  • キーメディアとしてUSBスティックを使用するため、または、KUKA.Userkeyに基づくEuchner-Keysなどの外部システムに接続するための拡張されたユーザー管理用のモード
  • 基本機能の拡張のための内蔵された決定的なソフトPLC(KUKA.ProConOSを使った出入力システムおよび既存のシステムへのアクセスによりあらゆるメリットが得られる)
  • プログラムモジュールを自分で定義できます。KUKAインテグレーターは使用可能なKUKAインラインフォームのライブラリを、KUKA.UserTechテクノロジーを使うことでお客様独自に拡張できます。

KUKA.SystemSoftwareのエンジニアリング機能

  • データベースおよびカタログをベースにしたプロジェクト(KUKA.WorkVisualで作成される)に関するプロジェクト設計およびコントローラの設定
  • KUKA.WorkVisualに内蔵されたKUKA.Multiprogへのインターフェース  KUKA.ProConOSソフトPLCのエンジニアリング環境。
  • KUKA.LoadDataDeterminationによる実際のツール拡張部の負荷データ算出
  • KUKA.Simによる全ロボットセルのシミュレーション
  • KUKA.OfficeLiteにより使用できる仮想ロボットコントローラ
  • KUKA.OptionPackageEditorによる独自のお客様特有のソフトウェアパッケージ作成

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意